会社沿革

私たちは、地球環境の保護と住環境の充実を目指して、活動しています。

会社沿革

1944年 1月
岩手県宮古市に薄物合板専門工場として、宮古工場を建設
1948年
刈屋合板(株)が日東ベニヤ(株)[現:東京工場]と合併し社名を足立ベニヤ(株)と改称
1967年 2月
岩手県宮古市に薄物合板専門工場として、宮古工場を建設
1970年10月
岩手県宮古市に厚物合板専門工場として、宮古第2工場を建設
1975年 6月
刈屋工場を分離独立し、(株)カリヤを設立
1976年10月
西北ベニヤ工業(株)代表取締役社長 井上博が経営を引継ぎ、代表取締役社長に就任
1986年 3月
塗装型枠合板部門を分離独立し、(株)ミヤコ[現:ホクヨーコート(株)] を設立
1986年12月
社名をホクヨープライウッド(株)に改称
1988年 8月
物流部門の拡大を目的に、(有)ホクヨー運輸 [現:ホクヨー運輸(株)] を設立
1989年 3月
燃料調達の合理化を図る為、(有)ミヤコ石油を設立
1999年 5月
北星(株)設立に参画
2007年10月
平成19年度木づかい運動農林水産大臣感謝状受賞
2008年 6月
岩手県宮古市川井夏屋に山林34.4haを取得し、「ホクヨーの森」と名付け植林間伐事業を開始
2008年 7月
国産材安定供給のための「流通システム」が 農商工連携88選 に認定
2009年 3月
東京工場を東京都荒川区から茨城県古河市へ移転
2016年 5月
北星(株)を吸収合併し、ホクヨープライウッド(株)藤原工場とする

会社概要 関連コンテンツ

pagetop